座長・演者へのご案内

一般演題 ポスター発表者の方へ

ポスターの受付

参加登録を完了の上で、ポスター掲示時に「ポスター受付」で受付を済ませてください。

ポスターパネル

  • ポスターパネルの大きさは幅90cm、高さ210cmです。パネルの左上部に演題番号を掲示してあります。
  • ポスターはA0サイズに収まるように作成してください。一番上に演題名、次に演者名と所属を記載し、最後にCOI開示(日本医療情報学会の規定により)が必要です。
  • ご注意:従前は演題名や演者名(共同演者含む)、所属は20cm×70cmの範囲で別に作っていただいていましたが、A0サイズの中にすべて記載します。
  • 図のようにパネル左上にポスター番号を提示してあります。ポスター番号のみ大会側で用意し、事前に貼付していますので、演題名、氏名、共同演者名は各自でご用意ください。
ポスターサイズ

COIの開示について

  • 日本医療情報学会では、研究成果の発表時には利益相反(COI)の開示が必要です。
  • 日本医療情報学会の規定により、ポスターにCOI開示を記載する必要があります。COIを開示したポスターのサンプルはこちらです。
  • ポスター上でのCOI開示に加えて、別途利益相反⾃⼰申告書の提出が必要になります。対象は筆頭発表者・筆頭講演者であり、会員・非会員の別なく、学生、企業の方も対象となります。
  • 詳細は「日本医療情報学会のCOI開示について」をご参照ください。

発表方法

ポスターセッション
  • セッション毎の座長進行によるポスターパネル前での発表です。(発表時間等は、プログラムでご確認ください)
  • ポスター発表は1演題8分(発表5分、質疑応答3分)です、発表時間をお守りください。
  • セッション開始時刻の15分前には各会場にて待機してください。
ポスター様式
  • ポスターの様式はA0サイズに収まるように作成し、一番上に演題名、次に演者名と所属を記載し、最後にCOI開示(日本医療情報学会の規定により)が必要です。演題名・演者名(共同演者含む)・所属も含めて、A0サイズの中にすべて記載してください。
  • A0一枚に印刷するだけでなく、A4やA3を並べてポスターとすることも可能です。この場合も演題名、演者名、所属、COI開示はA0のスペース内に記載してください。