参加者へのご案内

当日参加登録について

1. 当日参加申込

2019年11月21日(木)〜24日(日)

2. 当日参加費

学会参加費
日程 会員区分 当日参加
全日程参加 会員 14,000円(不課税)
一般 18,000円 (税込)
1日参加 会員 12,000円(不課税)
一般 16,000円 (税込)
学生(全日程) 会員 2,000円(不課税)
一般 2,000円 (税込)
懇親会11月23日(土)18:20〜 7,000円 (税込)
日本医療情報学会会員歴
10年以上
かつ75歳以上の方
ご招待 懇親会含む
プログラム・抄録集 2,000円 (税込)
論文集収載CD-R 2,000円 (税込)
  • 下記の学会にご所属の方は、日本医療情報学会会員に準じるとみなし、会員区分にてご参加いただけます。
  • 日本診療情報管理学会
  • 日本医学放射線学会
  • 日本放射線技術学会
  • 日本クリニカルパス学会
  • 日本救急医学会
  • 日本循環器学会
  • 日本糖尿病学会
  • 日本遠隔医療学会
  • 日本医療病院管理学会
  • 日本病院薬剤師会
  • 人工知能学会
  • (リスト順不同)
  • 学生は当日参加のみになります。学生証をご持参ください。
  • 日本医療情報学会の会員歴が10年以上かつ75歳以上の方は、懇親会を含め、ご招待とさせていただきます。当日のみの受け付けとなりますので、ご参加時に参加受付にお申し出ください。

3. 参加受付・医療情報技師(日本医療情報学会)ポイント受付

場所 幕張メッセ・国際会議場・1階 エントランスロビー
日時 11月21日(木) 12:00〜17:00
11月22日(金) 8:00〜18:00
11月23日(土) 8:00〜18:00
11月24日(日) 8:00〜14:00

4. 懇親会

日時 2019年11月23日(土) 18:20〜20:20
場所 ホテル ザ・マンハッタン2階プリマベーラ 
講演会場より徒歩4〜5分

単位・ポイント取得について

本大会の参加により、以下の単位・ポイントを取得していただけます。

1. 医療情報技師(日本医療情報学会)

取得単位  全日程参加 認定ポイント:7ポイント 
1日参加 認定ポイント:4ポイント
  • 大会期間中に国際会議場1階・エントランスホールに設置される医療情報技師受付にてポイント登録を行ってください。取得には大会参加申込が必要です。

2. 社会医学系専門医制度

11月22日(金)14:50〜16:20にH会場で開催される教育講演(社会医学系専門医講習会)は、指導医講習会かつ研修プログラム統括責任者研修会とみなされ、参加者には専門医・指導医の申請に必要となる受講票を配布いたします。
なお、本セッションは大会プログラムの一環であり、本セッションを聴講するには大会参加費をお支払いいただく必要があります。

プログラム・抄録集、CD-R版論文集について

本大会の参加者にはプログラム・抄録集(簡易抄録を収載)およびCD-R版論文集(詳細抄録を収載)を各1部配布します。追加でご入り用の場合はご購入ください(各2,000円)。なお、本大会では印刷物としての論文集は発行しませんので、予めご了承ください。

ランチョン・スイーツセミナーのご案内

ランチョン・スイーツセミナー整理券を開催日の下記時間帯に配布いたします。
なお、数に限りがございますので、無くなり次第終了とさせていただきますのでご了承ください。

配布場所 国際会議場2階・ロビー
配布時間 11月22日(金) 8時10分〜
11月23日(土) 8時10分〜
11月24日(日) 8時10分〜

報道関係者へのご案内

取材に関するお願い

  • 取材活動にあたっては、ご来場当日必ず報道受付にお立ち寄りの上、報道者バッジを受け取ってください。また、取材当日は下記規定のもと、運営スタッフの指示に従ってください、お守りいただけない場合入場をお断りすることがあります。
  • 報道受付でお渡しする報道者バッジは、運営スタッフが見えるよう身に着けてください。報道者バッジの着用が無い場合には、入場を固くお断りいたします。また、取材終了後は報道者バッジを報道受付までご返却ください。

取材時の注意事項

  • 各講演の取材申請は、取材セッション座長・演者の方々に事前に了承を得てください。
  • 講演会場内での取材・撮影を行う場合には、大きな音を出す、フラッシュをたく等、他の参加者の聴講やプログラム進行の妨げになることはご遠慮ください。なお、発表中のスクリーン映写映像はすべて著作物となっております。許可のない撮影、転載・放送等の二次利用はできません。
  • 発表・討論を通じて個人が特定される、もしくは、プライバシーの侵害や個人情報の保護に反する可能性がある事項に関しては、取材・報道をご遠慮ください。
  • 参加者の個人が特定できる撮影は認めません。万一個人が判別できるよう映った場合、取材者は個人が特定できないよう画像処理を行い、プライバシー保護に配慮してください。
  • 写真撮影・ビデオ撮影を含め、特定の個人(司会・演者など)への取材を行う場合には、あらかじめ本人の許可を得て行ってください。
  • 講演会場内での携帯電話の通話ほか、音の出る機器の使用を禁止いたします。会場内では音の出ない設定をお願いいたします。
  • 大会関係者から特別に要請・指示があった場合には、本要項に記載の有無にかかわらず、指示に従ってください。
  • 司会・座長、事務局スタッフおよび会場スタッフが、上記取材方法のいずれかに抵触する場合及びそのほか相当と認めた場合には、取材の中止・取材の一部制限・取材方法やスケジュールの変更・取材者の一部又は全員の退場を求める場合がありますので予めご了承ください。